エクステを使っておしゃれに!

エクステの手入れ方法について

エクステを初めて利用する方は、手入れが大変なのではないかと思いがちですが、慣れれば簡単です。
例えば、シャンプーをする際には、編みこみ部分にシャンプーを馴染ませます。
この際にゴシゴシと洗うことで傷めてしまうこともあるので、丁寧に行いましょう。
地肌や根元を丁寧に揉みこむようにシャンプーすることで、綺麗なエクステを維持できます。
シャンプー後は地毛と同じようにドライヤーで乾かします。
ブラッシングする際には、洗い流さないトリートメントなどを使用してケアを行うといいでしょう。
また、エクステ専用のブラシもあるので、専用のものを使うことで長持ちさせることが可能です。
エクステの手入れは面倒くさいといったイメージを持たれる方もいますが、丁寧にケアを行うことと慣れることでストレスなく利用できます。
さらに長く持たせるためには、安いものでもいいので洗い流さないトリートメントなどを使用して定期的にケアを行うことが大切です。

長持ちさせる、簡単エクステのお手入れ

せっかくエクステを買ったのに、すぐにダメにしてはもったいないですよね。
買ったエクステを簡単に長持ちさせるお手入れ方法があるのはご存知でしょうか。
まず、多くのエクステは髪の毛にコーティング剤をまとわせて、滑らかにしています。
コーティング剤が剥がれてしまうと、すぐにエクステがゴワゴワになりダメになってしまいます。
つまり、長く使い続けるにはコーティング剤を剥がさないようお手入れしなくてはなりません。
ではどうお手入れすれば良いのでしょうか。
まず、シャンプーの前にくしで髪のもつれを解きます。
そして丁寧にトリートメントを髪の毛にまとわせて下さい。
トリートメントをせずにシャンプーするとコーティング剤を剥がす原因になります。
トリートメントでコーティング剤を守るようにしてから、シャンプーで汚れを落とします。
その後またトリートメントでコーティング剤をカバー、軽めに洗い流せばシャンプーは完了です。
次に髪の毛を拭くときは、髪全体をタオルで覆ってから軽くたたくようにして水分を取るようにしてください。
擦るとコーティング剤が剥がれ痛む原因になります。
そして最後に、乾かす際には目が粗いくしで解きつつ、スプレータイプの流さないトリートメントで髪をコーティングしてからドライヤーで乾かしてください。
このようにちゃんとケアすれば2~3ヶ月は使えます。

注目サイト

Last update:2017/6/15

Copyright 2015 Hair Extension. All Rights Reserved.